• ホーム
  • 見た目はよく似ている?ヘルペスと帯状疱疹の違いについてご紹介

見た目はよく似ている?ヘルペスと帯状疱疹の違いについてご紹介

ヘルペスは性器や口内・唇の周辺にチクチクとした痛みのともなう水疱(水ぶくれ)や潰瘍(びらん)ができる性感染症で、単純ヘルペスウイルスが原因で起こる病気です。ヘルペスとよく似た症状の皮膚疾患に帯状疱疹があり、皮膚の表面に強い痛みをともなう水疱や潰瘍が体の広い範囲に出現します。両者は症状や患部の見た目がとてもよく似ていて、同じ病気と思っている人もいるようです。

ヘルペスの正式名称は単純疱疹で、単純ヘルペスウイルスによって起こります。これに対して帯状疱疹の病原体は水痘・帯状疱疹ウイルスで、これは水ぼうそうを起こすウイルスです。これらの病原体(ウイルス)は同じ亜科に属していて性質がよく似ており、両方とも普段は不活性な状態で神経の内部に潜伏しているという特徴があります。体の免疫力が低下すると、ウイルスが活性化して増殖して発症するという点で似ています。ただしこれらのウイルスは別物なので、症状の特徴や発症する部位に違いがあります。

帯状疱疹ウイルスは、ほとんどの人が幼少期に水ぼうそうにかかったときに感染します。水疱瘡の症状が治ってもウイルスは不活性化した状態で神経の内部に潜み続け、何かのきっかけで増殖すると皮膚の表面にチクチクとした強い痛みのともなう水疱や潰瘍ができます。水疱や潰瘍は体の右側または左側の広い範囲に帯状にいくつもできるという特徴があることから、“帯状”と呼ばれています。ほとんどの人が子供の頃に水ぼうそうにかかるので、ほぼ全ての人が病原体に感染しています。

性器または口唇ヘルペスも皮膚に強い痛みがともなう水疱や潰瘍ができる点では帯状疱疹とよく似ていますが、病変部は限られた場所(性器または口の周辺)に限られているという点で違いがあります。単純ヘルペスウイルスは幼少期に感染するケースもありますが、大人になるまで感染しない人もいます。単純ヘルペスウイルスも感染力が強いですが、全ての人が感染しているという訳ではありません。

単純ヘルペスウイルスと帯状疱疹ウイルスはよく似ているので、同じ薬で治療をすることができます。ゾビラックスやバルトレックスなどの抗ウイルス薬(飲み薬)が開発されていて、これらの治療薬を服用することで治癒に要する期間を数日程度に短縮することができます。ちなみに両方とも治療をしなくても自然治癒しますが、治るまでに1~3週間もかかってしまいます。短期間で治したい場合は、ウイルスの数が少ない初期の段階で早めに治療薬を服用すると効果的です。

関連記事
ジスロマックは病院で処方してもらえる他に通販でも購入できます 2020年02月18日

ジスロマックの有効成分のアジスロマイシンは医療用医薬品(処方箋薬)に指定されているので、一般向けに販売されていません。日本国内でジスロマックを購入する場合は、病院で医師の診察を受けて処方してもらう必要があります。病院や診療所に行かないで処方箋薬を入手したい場合は、海外から個人輸入する方法があります。...

性病の中でも膣トリコモナス症は自然治癒することがある病気です 2020年05月16日

一般的に性感染症は男性と女性の両方が感染するため、感染者・患者数の男女比はほぼ同じです。例えば、2018年度中に厚生労働省が発表した日本国内で報告された性器クラミジア患者数は、男性12,346名・女性13,121名でほぼ同じくらいの割合です。これに対してトリコモナスの感染率は、女性が5~10%で男性...

トリコモナスってどんな病気?原虫が人に寄生して発症するって本当? 2020年04月18日

トリコモナス症は性器や尿道に病原体が寄生して発症する性感染症のひとつで、性交渉により男女間で病気がうつります。男性と女性の両方で発症しますが、症状の出方に違いがあります。男性の場合は前立腺炎を発症するケースが多いですが、自覚症状が出にくので気づかない人も少なくありません。病原体は尿道などに寄生するの...

クラミジアに効果的なクラビットの服用方法は?アルコールとの併用に注意! 2020年03月19日

クラビット錠は飲み薬で、治療効果を発揮させるためには治療期間は毎日決まった量を飲み続ける必要があります。クラミジアの治療のためにクラビット(250mg錠)を服用する方法ですが、1回につき2錠を1日1回飲みます。2錠分の薬を1日2回に分けずに、1回でまとめて飲むことが大切です。治療期間中は毎日2錠を飲...

クラミジアに効果がある薬には何がある?クラビットの効き目って? 2020年02月22日

性器クラミジアの治療のためにジスロマックが多く用いられますが、他の薬で治療をすることもできます。ジスロマックを飲んでも完治させることができなかったり副作用が強いなどの理由で、別の薬が処方されることがあります。咽頭クラミジアに感染している場合もジスロマックで完治させることができない場合が多いので、別の...